仮想マシンでeth0とeth1が消えたときの対処

バーチャルマシンの設定を1からやろうとしたらeth0と1がifconfig上から消滅していた。

よくわからないけどifcfg-eth0修正してから、

ifupコマンドでNICを有効化しようとしたらエラー

Device eth0 does not seem to be present, delaying initialization.

対処法以下引用(参考サイト

http://192168111.blog71.fc2.com/blog-entry-68.html


NICが有効化できないときの対処】

●トラブル事象

一言でいうと、ネットワークがつながらない。詳細事象は以下のとおり。

①ifconfigコマンドを実行しても、ループバックアドレスしか表示されない。

②ifupコマンドでNICを有効化すると以下のエラーが発生

Device eth0 does not seem to be present, delaying initialization.

②ifconfig -aコマンド を実行すると、eth0ではなく何故かeth1が表示される

※備考

ifconfig(オプションなし):起動しているNICのみの情報を表示

ifconfig -a :存在するNIC全ての情報を表示

●原因

VMWareのクローンを作成した際、NICの設定がオリジナルのままになっていたため。ネットワーク起動スクリプトやudevルールファイルに、誤ったMACアドレスが設定されていた。

●対処

①以下のネットワーク起動スクリプトを編集する(NIC複数ある場合はその分全て確認)

/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

 →HWADDRの項目があれば、削除、もしくはifconfig -aで表示される正しいMACアドレスを記載する。

②以下のudevルールファイルを編集する

/etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rules

 →記述されている設定を全て削除。削除しても、NIC有効化のタイミングでまた更新される。

NIC再起動

※今回は①の対処は不要であった。

●確認環境

CentOS6.0 x86_64(最小構成インストール)