個人的に頻繁には使わないけれどちょくちょく使うvimの操作メモ

いざ使う際にたびたび忘れてしまっているので

vimの置換で改行をいれる

vim の置換で改行をいれる - それマグで!

#\rで指定する
%s/^name/name\r/

指定した範囲にマクロを適用する

You don’t need more than one cursor in vim - Christoph Hermann - Medium
マクロを定義した後、ビジュアルモードで囲ってマクロを実行(例:aで定義すれば@a)すれば選択された各行に対してマクロが適用される
(記事内でgistで書かれているvisual-at.vimの設定を.vimrcに定義する必要がある)

開いているバッファでのdiffのとりかた

意外と知られていない diff に関する機能 - 永遠に未完成

#現在のタブページに差分の対象にしたいバッファしか開かれていない場合
:windo diffthis

#diffの解除
:diffoff
:diffoff! # ページ内の全ての差分モードを終了

ソート

VIMで選択行をソートする - Qiita

<S-V> で行選択した状態で、以下のコマンドを実行すれば昇順にソートされます。

:sort
:sort u   #重複行削除

行末に文字を挿入する方法

Vimで複数行の先頭または行末に文字を挿入する | IT女子のお気に入りフォルダ
行頭に挿入はよくやるので、それとの差異部分をピックアップ

3)「$」で行末まで選択します。
4)「Shift + a」で挿入モードにします。